肌を守る。その一点に集中したフラーレンという選択

仕事に趣味に、アクティブに輝く女性の肌は紫外線や乾燥、温度変化、排気ガス、ホコリ、マスク、汗…様々な肌への負担を強いられています。それらの要因によって人間の肌は活性酸素を生み出してしまい、その結果がシミや毛穴の目立ち、しわ、ニキビなどの肌荒れとして現れます。そんな肌トラブルの原因になってしまう活性酸素を吸着して無害化する作用を持つのがフラーレンです。その高い抗酸化力は「ビタミンCの250倍以上」とも言われています。

老化(肌の酸化)から守る

年齢を重ねた肌に大切なこと、それはうるおいに満ちたお肌のエイジングケアです。フラーレンは紫外線、及びストレスで発生するラジカルを根本的に消去、抑制するためにラジカルによる健康な細胞の破壊、疲弊を防御(エイジングケア)し、同時に刺激が除去、緩和されるために過剰なメラニン産出も抑制(ホワイトニング)します。

皮膚の過剰反応から守る

紫外線や乾燥、刺激性の化学物質などの内外のストレスによって皮膚に発生する過剰ラジカルは肌の健康を害し、くすみ、トラブル、及び老化を引き起こします。 長期に放置しておくと鉄が錆びてぼろぼろになるように皮膚組織が変質して肌荒れをおこし、場合によっては修復不可能になってしまいます。

その皮膚の反応は人間にとって必要なものですが、過度な反応はメラニンの産出、皮膚細胞の損傷、皮脂酸化をもたらします。サラフランは肌ストレスの有無にかかわらずメラニンだけを作らせないようにする従来の対処療法的な美白のアプローチではなく、その原因物質である肌ストレスによるラジカルを消去・抑制することにより美白と皮膚の老化防止に有用です。

長時間守る

典型的な抗酸化物質はビタミンC、Eなどの各種ビタミン類ですが、フラーレンは、既存のビタミン類より安定性、並びに抗酸化性能ともに高いことがその特徴です。

しかし、その特徴を活かすには肌の表面に留まり続けなければなりません。サラフランに含まれるフラーレンの複合体は平均粒径が690nm程度であり真皮層まで浸透できない為、体内へ吸収されることはありません。フラーレンの効果を最大限に発揮させる為に皮膚に馴染みやすく、皮膚表面、または一部表皮層に留まって皮膚防御の要である角質層を作るケラチノサイト(皮膚角化細胞)やメラノサイト(メラニン産出細胞)などを有害なラジカルから守るように設計されています。

セット

SALE

トライアルセット

通常価格
¥0
セール価格
¥0
通常価格
¥1,000